絵本の読み聞かせ会がありました。

先日、近所の児童館へ行ったところ、たまたま絵本の読み聞かせ会をやっていました。
絵本講師の方がおすすめの絵本を数冊持ってきて、紹介しがてら読んでくれるというイベントでした。
生後9か月の娘は絵本が大好きなので、一緒に聞いてきました。

その日に紹介された絵本は4冊でした。
中でも印象に残ったのが、かがくいひろしさんの「おしくらまんじゅう」という絵本でした。

かがくいひろしさんは大人気の「だるまさん」シリーズの作者です。
ほのぼのとしたタッチの絵と、どこかクスッと笑える内容は、かがくいさんならではだと思います。
「おしくらまんじゅう」は絵がとてもかわいらしく、大人が読んでも楽しめるものでした。
「だるまさん」シリーズは娘も食いつくので、今度は「おしくらまんじゅう」を図書館で借りて来ようと思いました。

絵本の読み聞かせの他、手遊びの歌もいくつか教えていただけました。
講師の方も2児のママとのことで、育児の話も聞かせてくれました。
また来月も開催される予定なので、参加しようと思います。車買取 おすすめ サイト